沖縄の不都合な裏事情

沖縄はなぜ本土と感覚が違うのか?沖縄が好きになり、移住する人も数年で帰っていくのは、双方が相手の現状や立場を理解していないからだ。

ナイチャー 沖縄事情

逃亡者が集まる沖縄

更新日:

ナイチャーが沖縄に住み始めると地元の人間は、どうして沖縄に来たのかを聞く。

これはその人に興味を持っているから聞くのではなく、犯罪者や金銭でのトラブルで内地から逃げてきた人間かどうか見分けるためなのだ。

海が好きだからだとか、そんな理由で沖縄に来たナイチャーはちょっとおかしいんじゃないかと思ってしまう。

海が好きぐらいで満足に仕事も無く、生活にも困る沖縄に来る事、それ事態考え方がおかしいと感じる。

私は現在の会社で採用担当をしているが、結構な数の不審人物がいた。

・借金から逃げてきた者(これは一番多い)
・過去に犯罪を犯し、地元には住めない者

こういった輩が多く沖縄に逃げてきているから始末が悪い。

特におかしい人間が多いのが北海道出身者である。

移住の理由を聞けば、もう雪を見たくないだの暖かい所に住みたいだのと言って来るのだが、調べると大体問題を持っている人間が多い。

私が現在まで北海道出身者と知り合い、移住の目的を聞き出した結果を次に上げてゆく。

・自己破産、任意整理をして地元に住みずらくなった。
・ロシア人からカニを密輸入しようとして海上保安庁にマークされていたためほとぼりが覚めるまで沖縄に滞在する。
・沖縄の女性を追いかけて来た。(調べるとストーカーだった。)
・アイヌ人差別主義者(沖縄人はアイヌと血が同じだからクズだと言っている。)
・売春を目的に来た。(沖縄では絶対に顔バレしないから。)

こうしたクサレ北海道人が多く沖縄にいるのである。

彼らは北海道の開拓民の孫であるため、守るべき墓も無く、根無し草のようにフラフラと生活しても全く問題がないのはよく理解できるが、その差別根性丸出しで沖縄に来ないでいただきたい。

勘違いして欲しくないが、私は北海道人がクズだと言っているのではなく、沖縄に移住している北海道人は何かしらの問題を持っている事が多いという事実を書いている。
▶正規雇用のない沖縄の会社

-ナイチャー, 沖縄事情

Copyright© 沖縄の不都合な裏事情 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.